« 八ヶ岳-② | トップページ | 防災訓練 »

2014年8月19日 (火)

八ヶ岳-③

なんとか無事に山頂にたどり着いてしばし休憩。

この山頂にはなんと山小屋があります。(先ほどの小屋とは別物)

R0022559


しかし、よくこんなところに建てたもんです!

更にすごいのはこのトイレ、、、落ちそうです。。。

そして中の写真は遠慮しましたが、、、ワイルドでした。。。(笑)

R0022566


また、こんな岩肌の厳しい環境の中にも可憐な花が咲き、登りの疲れが癒されます。

チシマギキョウ?

R0022544


タカネニガナ?

R0022547


ミヤマキンバイ?

R0022552


タカネツメクサ?

R0022550


(私は決して花が得意ではありませんので、帰ってきて調べました。。。)

さて、高山は午後になると一気に雲に包まれますので早々に下山します。

下山路は文太郎尾根という別ルートですが、これまた岩岩です。。。

R0022570


しかし、そのすぐ前に広がったこの景色!

実はこれが見たくてここに来ました!!

R0022573


よく山系の雑誌の表紙を飾るアングルです。素晴らしい!!

この時期だけの緑のコントラストが本当に綺麗でした。

これも見れたことだしあとはひたすら下るだけ、、、

ですが、当然下りも4時間以上、、、かなり過酷な下山となりました。

途中でまた立ち寄った行者小屋はテントで花盛り。

いつかここでテントも張ってみたいですね。

R0022576


そして、その後もひたすら歩き続けてなんとか駐車場にたどり着きました。

合計9時間30分の結構厳しい山行でしたが、

とにかく山の楽しさを満喫した一日となりました。

みなさん、休暇をいただきありがとうございました。

« 八ヶ岳-② | トップページ | 防災訓練 »

山の話」カテゴリの記事

コメント

八ヶ岳山行、お疲れ様でした〜!
地蔵尾根も文太郎尾根も急でなかなかハードですよね。
美濃戸口までのダートコースもなかなかハードですけどw。
今度は、テント持ってご一緒しましょ〜。

Fukuzoさん、ありがとうございます。
思いのほかハードで、最後はフラフラでした。
これで駐車場が手前ならどうなっていたか。。。
こんどは必ずテント泊挑戦したいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560917/60176296

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳-③:

« 八ヶ岳-② | トップページ | 防災訓練 »