« 松の内 | トップページ | 京都散歩 »

2014年1月17日 (金)

1.17@2014

1.17、あの日からもう19年も経ちました。

あの日は寒い朝でしたね。。。

今はこんなに綺麗なこの道も、当日は両側の家が倒壊し瓦礫があふれていました。

R0021853


その後、三年前には東北で大惨事が起こり、忘れかけていた震災の記憶が蘇りました。

それから芦屋市ではいち早く市内にこのような看板を設置しました。

R0021854

(おそらく市内で一番低い表示。弊社のあたりは約10mだそうです。)

また弊社のある打出小槌町でも自治会の中で自主防災・防犯会というものが結成され、

自主的な訓練や勉強会を行い防災意識を高めています。

今週日曜日には芦屋市内では大規模な防災訓練が行われ、

南側の小学校に通う我が家の娘たちは山手の小学校まで集団避難する訓練をするようです。

災害いつ起こるかわかりません。またそれを阻止することは不可能です。

しかし、普段から意識することで少しでも災害を減らすことはできるでしょう。

特に震災を経験しそこから立ち直った我々がその見本となる必要がありますね。

まだまだ寒い冬の中で頑張っている東北の皆さんの復興が一日も早く叶うことを願っています。

« 松の内 | トップページ | 京都散歩 »

街の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560917/58960173

この記事へのトラックバック一覧です: 1.17@2014:

« 松の内 | トップページ | 京都散歩 »