« 氷瀑 | トップページ | 春はもうすぐ »

2013年2月 4日 (月)

防災研修会

先日もご紹介しましたように弊社のある芦屋市打出小槌町自治会では

昨年「自主防災・防犯協議会」という組織が結成されましたが

その第一回の具体的な訓練・研修会がこのたび開催されました。

今回は同協議会の会員でもあるご近所の上塚医師による講演と

芦屋市消防局による心肺蘇生法とAED使用法の研修会でした。

Img_0579

上塚先生のお話は阪神淡路大震災の当日の芦屋市医師会の

医師たちの救命救急活動についてのお話で

私も当日この街にいましたがそのような懸命の救命活動が

行われていたことは全く知りませんでした。

そして災害時の初期救命として地元の開業医の医師たちの

活動が非常に重要な役割を負うことを改めて知りました。

Img_0581

また心肺蘇生法の講習会では私自身も人形を相手に

「胸骨圧迫」「人工呼吸」の実習をさせていただきました。

果たしてこれが緊急時で本当の人間が相手だったときにできるかどうか?

その自信はありませんが、こうやってせめて訓練をしていることで

少しは冷静に対処ができることでしょう。

講師の皆様、参加者の皆様ご苦労様でした。

« 氷瀑 | トップページ | 春はもうすぐ »

街の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560917/56696086

この記事へのトラックバック一覧です: 防災研修会:

« 氷瀑 | トップページ | 春はもうすぐ »