« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

大山

昨年の津和野に引き続き、今年も sea to summit 2012皆生・大山大会に行ってきました。

といっても、今回は完全に応援のみの参加です。。。

朝一番にまずはカヤックスタートのお見送り!

R0019507_2

そして私はゴールで待ち受けるため先に一人で山へ。。。

大山は標高差約1000mほど、つまり芦屋から六甲最高峰行くのと同様ですが、

その水平距離はやく半分。。。つまりかなりの急勾配なのです。

前半は美しいブナの新緑に癒されながらもこんな階段がひたすら続きます。

R0019516_2


なんとかこの森を抜けると一気に眺望が開けテンションも上がります。

疲れたら振り返って眺望を楽しみまた登る!

R0019530_5

頂上直下では草原の中の木道が気持ちよし!

R0019541_4


そしてやっと頂上(弥山1709m)に到着!

大山の最高峰は本来向こうに見えている剣ヶ峰。

今は崩落の危険のため通行禁止となっています。

R0019547_2


そうこうしているうちに仲間たちがどんどん登ってきました!

R0019553

本来はハイク担当だけがゴールにくるはずが何故かみんなが上がってきました。

そりゃ、この山は登りたくなりますよね!皆さん、ご苦労様でした!!

噂通りのかなり厳しい山でしたが、本当に眺望がすばらしく楽しい山でした。

R0019589


これまで三年連続で氷ノ山北横岳木曽駒ヶ岳と登った高山がすべて

霧に阻まれ「真っ白け~」状態だったのですが、、、

今回やっと天候に恵まれ最高の登山ができました。

これもご一緒させていただいた山の仲間のおかげです。

ありがとうございました!



2012年5月23日 (水)

オープンハウスのお知らせ

このたび施工を担当させていただきました住宅が無事に工事を完了し、

設計事務所様がオープンハウスを開催されますのでお知らせします。

詳細はこちらのほうでご確認ください。

http://blog.misaoarc.com/

20120518_44901_2

2012年5月22日 (火)

高御位山

「高御位山」、、、以前にもご紹介したことがある高砂にある名山です。

標高は304mしかないのに「播磨アルプス」の別名があるように、

起伏にとんだ不思議と面白い山です。

R0019453

その高御位山が大規模な山火事に遭ったのは1年半ほど前、、、

二日にわたって燃え続け尾根を境に山の片側が焼き尽くされる大変な火事でした。

その後、なかなか行く機会がなかったのですがやっと行くことができました。

まずは登山口の鹿島神社で登山の安全祈願・・・

R0019449


こちらも青楓が美しかった!

そして山の状況は・・・

R0019454

R0019458


今も炭となった立木はのこりその火事の凄さを物語ります。

しかし、ご覧のように足元には新しい緑が!

火事直後に行かれた方の写真では地面も真っ黒だったのにくらべ、

ずいぶん緑になり、なんとか新しい命が芽吹いているようです。

でも元のような状態になるにはまだ何十年かかかるでしょう。

火事の原因は定かでないようですが、

私たちも山で遊ばしてもらっている身として、

一朝一夕ではできないこの自然の姿を大切にしていきたいですね。

2012年5月12日 (土)

講演会のお知らせ

大学の後輩たちが恒例となりました講演会を今年も開催するようです。

今年は下記の内容ですのでご興味なる方は是非ご参加ください。

【主催】大阪工業大学文化会 建築文化研究部

【講師】手塚貴晴、手塚由比

【テーマ】懐かしき未来

【日時】2012年6月2日(土)15:00~17:00

【会場】大阪工業大学 OITホール(大阪市旭区中宮5-16-29)

【参加費・定員】入場無料、ただし定員500名先着順

2012

2012年5月 9日 (水)

GWあれこれ

このGWは北アルプスでは大量遭難が起こるし、もの凄い竜巻が起こるし、、、

大変なGWでしたね。。。

まずもって、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。。。

さて、私のほうは久しぶりに完全OFFで思い存分GWを楽しませていただきました。

そんなあれこれをちょこっと紹介いたします。

今年のGWのメインイベントはこちらへ。。。

R0019349

かれこれ30年ぶりぐらいでしょうか!?

ずいぶん近代化?されましたが、、、ゲートをくぐればそこはワンダーランド!!

R0019351

もちろんガマの油売りもチャンバラも健在です!

R0019359

R0019362

このベタなアトラクション?はTDLやUSJにも負けませんね(笑)

そしてまじめに見れば昔の暮らしぶりも忠実に再現されています。

R0019369

そして京都といえばお決まりのこちらは大変な人出でした。。。

R0019381

また、別に日にはお気に入りのこちらへ行ったり

Img_0278

六甲の某所にて友人たちとBBQもあり

__

もちろん少し山にも入りました!

R0019386


さて、心身ともにリフレッシュしましたので夏に向かって頑張ります!!









2012年5月 1日 (火)

新緑のトンネル

今年も美しい緑のトンネルが出来上がりました。

眩しいぐらいの新緑です。

芦屋にお越しの際には是非この鳴尾御影線を通ってみてください。

R0019317

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »