« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月26日 (金)

2010六甲全山縦走大会-後編

大竜寺で15分ほど休憩をしたあとまた歩き始めました。

このあと待ち構えているのがこのコースの核心部分、、、摩耶山への登りです。

56kmの中で何度も上り下りを繰り返し、その累積標高差は3000m以上といわれますが、

その中でもここの登りが私にとっては一番厳しい難所でした。

でもこれまで意外なほど順調に来てますし、その前に休憩も取って

気力充分でその登りに取り付きました・・・・が、、、、

登り始めたとたんに・・・なんかおかしい・・・

それまで疲れはあってもなんともなかった足の筋肉が急にパンパンに張っています。。。

きっと前半に休憩もせずに飛ばしたことと、その後に座り込んで休憩したのがいけなかったのか??

とにかく足が重くて上がりません。

更に悪いことに、、、これでピッチが遅くなって同行していた仲間とも距離が開いて一人に。

これまで前半は3人で歩いていたので少々しんどくなってもついて行っていましたが、

いったん離れて一人になると心の弱い部分が出てきます。。。

「まぁ、、、ちょっとぐらい休んでいいか・・・」

そんな気持ちで坂の途中でちょっと立ち止まったのが運の尽き・・・

このような厳しい登りではできれば休まずにゆっくりでも登り続けるのが鉄則。

それなのに一度でも休んでしまうと、歩き始めても体が休みを要求してきて、

またすぐに立ち止まってしまいます。

普通に登っても1時間以上かかる登りの前半でいきなりこんなことになってしまい、

途中からは意識も朦朧・・・最後は10mごとに止まりつつ、時には座り込んで、、、

でもとにかく摩耶までは登ろうと必死に前に進みました。。。

そして登り始めてちょうど2時間かかってやっと山上に到着。

ここでは大会のチェックポイントでボランティアの方々がホットレモンを振舞ってくれます。

疲れきった体にこのホットレモンは染みます。。。ほんとに美味しかった!!

でもほとんど放心状態のためこのあたりの写真が一切ありません。

(この後も写真が一気に減ります・・・)

ちょっと一服し冷静に考えたら、、、こんな調子で完走できる??

この後は大きな登りはなくともまだまだ上り下りを繰り返します。

距離もまだ20km以上あるし・・・そんなことを考えつつ、

その少し先で待つ我らがサポート隊のところへ向かいました。

ここでやっと昼食。応援に駆けつけたうちの家族ともここで合流。

行くか?止めるか・・・?

食事をして少し元気になったので、とりあえずもう少し行けるところまで行こう!

と開き直って再出発しました。

それに摩耶の登りで追い抜かれた他のお仲間の二人ともここで合流。

歩き始めていきなり登りがあってビビリながら取り付きましたが、

最初はいきなりまた筋肉痛が襲ってきてやっぱりダメか・・・と思いつつ、

でもなんとか他の二人についていこうと気力で登ると、、、

なんと不思議なことに先ほどまでの筋肉痛が急に和らいできたのです。

こいつは休まない・・・と筋肉も諦めたんですかね??

そこからはしんどいものの何とか坂も登れるようになり、

思いのほか早いお二人(ちなみに二人とも女性)に必死についていきました。

R0016751

16時にガーデンテラスを通過。やっと写真を撮る余裕も。。。

その先の車道歩きの途中、振り返ると本当に綺麗な夕日が、、、

R0016752

もっと早く通過したらこの夕日が見れなかったよね、、、そんな軽口を言いつつ

一気に暗くなる道をひたすら進みます。

そして5時に一軒茶屋到着。ここが最後のサポートポイント。

R0016753

この日は本当に寒い日で特にこのあたりは標高900mですからめちゃくちゃ寒かった。

吐く息も白く、歩いている時は良いのですが止まったら体が冷えるので

休憩もそこそこに出発。後はひたすら13kmを3時間半ほどかけて下ります。

歩き出してすぐに大会の最後のチェックポイント。ここでもまだ渋滞が・・・

R0016757

このチェックポイントを過ぎれば真っ暗闇の山道をヘッドランプを頼りに下っていきます。

R0016759

前後にもある程度人はいるとはいえ、この真っ暗闇をもし一人で歩いたら

気が滅入りそうですが、幸い仲間の二人と何だかんだとお喋りをしつつ進みました。

そしてひたすら険しい山道を下り、そろそろまだつかないの・・・?と焦り始めた頃、

我らの山の師匠、白馬堂のあさやんが突然登場!!!

実は私が朝からツイッターで実況中継をしていたのですが、

後半、その様子がおかしいことを心配して、途中の山道で待っていてくれました。

寒い中、、、我々の通過を一時間以上も待っていただいたとか・・・感謝です。

そこからは六甲を知り尽くしたあさやんの先導のもと、また気力で歩き続けました。

そして山道の終わりを告げる塩尾寺(えんぺいじ)を通過。

R0016760

ここからは最後の難関?アスファルト道の激下り!です。

山登りでは下りのほうが筋肉に堪えます。それもアスファルトの道がより辛い。

それが最後の最後に待ち構えているのがこのコースの厳しいところ。

まわりの人々も一様に妙な歩き方になってますし、そこここでヘタリこんでいます。

なんとかゴール目指して最後の気力で歩いていると、目の前で手を振る人が、、、

3時間ほど前に先にゴールしたdragonfryさんがわざわざ登り返して待っててくれました。

いやいや、みなさんのその気持ちがありがたい。。。

そんな人たちの先導のもと、20時30分ついにゴール地点に到着!

R0016762

涙涙の感動のゴール!!と思いきや、、、なんかカードだして、

認定書もらって、記念品もらって、、、なんて事務的にやってしまいました。。。

R0016764

それにしても本当によく歩いた!!摩耶で諦めないでよかった!!

それもこれもサポートしていただいた皆様、そしてメールや電話で応援をいただいた方々、

本当に皆様方の応援のおかげで諦めずに頑張れました。

特に後半は一緒に歩いてくださったお二人がいなければ絶対に無理だったでしょう。

今回の挑戦で本当にいろんなことを学びました。

諦めないこと、仲間がいることの大切さ、そして自分の弱さも再認識しました。

これはきっとこれからの人生の中で色々と役立つことでしょう。

ともかく応援していただいた皆様ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

Imgp6203

2010年11月24日 (水)

2010六甲全山縦走大会-前編

さぁ、ついに本番の日を迎えてしまいました。。。

夏に思いつきでエントリーを決めてからというもの、

毎週のように山に入ってトレーニングをしたり、毎朝のランニングも欠かさずやりましたが、

結局、完走の自信はどこからも沸いて来ぬまま当日となりました。

この日の受付・スタート開始は5時から。

事前の情報で相当な行列ができるということでチームのサポート隊の方に

午前3時に芦屋でピックアップしてもらい須磨浦公園へ。つまりほとんど寝てません。。。

会場に着いたのは午前4時、、、すでに500人ほどの行列が出来ていました。

それから待つこと一時間、受付が開始され我々も5時15分にスタート!!

R0016713

ちなみにこの大会はタイムや順位を競うものではありません。

だからスタートの際も穏やかなものですが、この後の山中での渋滞を避けるため

皆さん早くスタートしようと受付待ち行列が出来るわけです。

さて、私はお仲間と喋りつつ順調に歩き始めました。

しばらくは行列を組んでの行進という具合。。。

いつもの400段階段も真っ暗闇の中、アリの行列のようでした。

R0016717

この階段を上がりしばらく行ったあたりでようやく夜明け。

R0016724

綺麗な朝日!このあたりではまだまだ景色を眺める余裕もあります。

そして須磨アルプスも当然数珠繋ぎ・・・

R0016722

この大会は2000人が一度に歩いていますので

最初から最後まで常に前後に人が連なる状態になります。

急ぐ人はイライラするでしょうが、私にとってはちょうど良いペースメーカーでした。

最初の急登、高取山も難なくクリアー!

ここの山上では名物?のかわいい女の子によるバナナ売りが。

「元気になるバナナいかがですか~!」このキャッチに後ろ髪引かれつつ今は前進あるのみ。。

R0016729

そして9時ごろに鵯越駅を通過。

実は事前に午前5時30分にスタート、午後8時30分にゴールする目標を立て

タイムスケジュールを想定していたのですが、それよりもかなり前倒しできています。

その理由は渋滞もあるもののここまで一切休憩無しで来れたから。

体も元気だしひょっとしていける??そんなことを思いつつ次の難関、菊水山に取り付きました。

鵯越までは練習会でも来てますが、ここからを一度に行くのは未知の領域。。。

更に菊水山そしてつづく鍋蓋山は元気でもしんどい急登です。

ここまですでに20km近く歩いていて大丈夫か?と心配しましたが

これがまた不思議なことに・・・あっさり登れたんです!!

かなりの急登ですので当然渋滞が発生し、時々立ち止まります。

これが程よい休憩になり、また集団に引っ張られるように自然に登ってしまいます。

R0016736

菊水山の頂上は気持ちの良い晴天でしたが、このあたりから急に寒くもなりました。

次の鍋蓋山も同様に何とかクリアー

R0016742

ここから下った大竜寺では我らがチームのサポート隊が休憩場所を設けて待っていてくれます。

何とかそこまでと思い休憩はほとんど取らずに進行です。

R0016743

無事に11時半ごろ大竜寺に到着。スタートから6時間ぶりにやっと腰を下ろしての休憩。

用意していただいたフルーツや温かい飲み物を補給します。

ここまでは予想以上に楽に来れてなんとなく完走も余裕?なんて考えつつ、

休憩もそこそこに進行再開。

次はコースの最大の難関、摩耶山の登りが待ち受けています。

休憩もとって気力充分で臨んだこの難関、、、予想外のことが待ち受けておりました。。。

はてさてどうなることやら・・・

後編につづく。。。

結果報告

昨日の六甲全山縦走大会、、、なんと無事に完走いたしましたsign03

これもひとえに皆様方の応援のおかげ、本当に感謝しております。

後ほどゆっくり纏めますが取り急ぎご報告!

R0016765

2010年11月22日 (月)

決戦前夜!?

11月も後半だというのにポカポカ陽気だった昨日、

まずは朝から最後のトレーニングのために山中へ。。。

ここまできたら無理はせず足慣らしだけをしてきました。

R0016681

そして飛んで帰って向かった先は2ヶ月前に引渡したⅠ様のお宅。

R0016686

メンテナンス等ではなく、ファミリーが集まるBBQに私共もご招待いただきました。

家具が入り、人が入り・・・たった2ヶ月ですがずいぶん建物が馴染んでいました。

R0016693

近隣に気兼ねせずBBQを楽しめるのもここの敷地環境とプランニングのなせるわざ!

気持ちの良い空間と美味しい料理やお酒を堪能させていただきました。

本当にⅠ様ありがとうございました。

そしてこのようにお引渡し後もお付合いさせていただけることがなによりも幸せです。

R0016703

さてタイトルの通り、明日は六甲全山縦走の本番です。

朝の5時ごろに須磨浦公園をスタートして、宝塚に着くのは???

いや、とにかく宝塚に到達することを目標に頑張ってきます。

皆さん、明日は六甲を見上げてどのあたりを歩いているか?想像していてください。

また結果はご報告します。

R0016684

2010年11月17日 (水)

上棟

今日は一軒、木造住宅が上棟しました。

上棟(棟上げ)、つまり木造の骨組みが組みあがりました。

建築、特に木造に携わっていて、一番緊張し、そして一番楽しい日です。

R0016669

2010年11月10日 (水)

未来の芦屋

今日は親バカネタを一つ、、、

このたび芦屋市が市制70周年を記念して行った絵画コンクールで

我家の長女がなんと、、、最優秀賞に入選いたしました!

http://www.city.ashiya.lg.jp/70kinen/kaiga.html

R0016609

そのコンクールのテーマは「未来の芦屋」

私達が子どもの頃なら未来といえば、超高層ビルや未来の乗り物を想像しましたが、

うちの娘のコンセプトは「大好きな芦屋の風景が未来もそのままであって欲しい・・・」

だったそうで、、、画力は別にして?このコンセプトが審査員の心を揺さぶったのでしょうね!?

R0016605

そう、父も同感です!!ずっとこのままがいいよね!?

中央の川はもちろん芦屋川です。(念のため。。。)

2010年11月 9日 (火)

紅葉

急激に秋らしくなった今日この頃、、、

弊社の前のケヤキ並木も今まさに美しく色づいてます。

緑から赤へのグラデーションが本当に綺麗。

R0016603

R0016556

2010年11月 7日 (日)

大人の遠足!?

秋たけなわ!!

こんなときはどっぷり山に入りたい!

でも最近は縦走の練習で六甲ばかり・・・。

ちょっと気分転換に他の山も行きたいよね。。。

そんな山仲間の会話から始まって今日は高砂まで遠征して来ました!!

高砂にそんな高い山があった??

低くても面白い山があります。

それは高御位山、、、別名「播磨アルプス」

スタートはチタン製の大鳥居がある鹿嶋神社から。。。

R0016561

R0016569

直前まで降っていた雨も上がりいざ出陣!

いきなり百間岩の洗礼を受けます。特に今日は濡れていてスリッピー!

R0016574

それからいくつかのピークを超えて最高峰?高御位山に到着。

とても300mほどの山とは思えないピークからの景色。

R0016592

みんなでわいわい言いながらどんどん進んで

気がつけばぐるっと播磨アルプス一周。

R0016599

山は標高だけはない・・・。そんな山の楽しみ方を知った一日でした。

こんな面白い山がまだまだ近くにあります。

そして最後は同じく山のお仲間がやっているすぐ近くのカフェに。

http://naturalchaco.web.fc2.com/

R0016600

おいしいカレーをいただきました。

高砂恐るべし!!!

皆さんも一度いかがでしょう。

2010年11月 4日 (木)

秋はBBQ!

昨日の文化の日の祝日、越智工務店恒例の社内BBQ大会でした。

本当は春に予定していたのが雨で順延、でも今回はさすがに晴れの特異日!見事な秋晴れでした。

そして前回は海辺で行いましたが今回は山の上、、、奥池の「遊びの広場」をお借りしました。

山の上でBBQとなると私が考えることは一つ・・・

もちろん、歩いて登りますよねぇ!

各自の事情も考慮して登山は自由参加にしたところ果敢にも社員と家族が6名エントリー!

社長が山好きだと社員も大変ですねsweat01

ほとんどが始めての山歩き、いきなりバテバテの人もいましたが、、、

みんな美味いビールと焼肉目指して頑張りました。

R0016535

歩かないとみれない風景も見て、少しは山が好きになったでしょうか??

R0016531

そして3時間半ほど歩いて奥池に無事到着。

先発隊がすでに準備をしてくれていたのでいきなり宴会開始!

R0016539

いっぱい食べて飲んで、子ども達も楽しく遊びました。

R0016545

何故か並んで佇む越智工務店の監督4人衆。。。

R0016547

本当に気持ちの良い秋空の下、家族同士の親睦もはかれ良いBBQ大会でした。

これでまた一致団結!よいチームワークで頑張っていきます。

R0016550

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »