« 2010夏紀行-蓼科編 | トップページ | 2010夏紀行-原村編 »

2010年8月19日 (木)

2010夏紀行-登山編

今回の旅行を信州方面にした最大の理由、、、もちろん山登り!!です。

ついに念願のアルプスデビュー!といきたかったのですが、

さすがに家族団欒すべき?休暇中に一人で山に向かうわけにも行かず、

ならばと思い立ったのが今回登った北横岳でした。

北横岳は標高約2500m、、、十分な高山ですし私にとっては初の2000mオーバー!

でもここには強い味方が、、、

R0016076

宿泊した蓼科倶楽部から車で10分ほど、

標高1700mほどにあるピラタスの丘からロープウェーで一気に上がれるのです。

R0016069

この日もどうもスッキリしない天気。。。

案の定、頂上駅に降り立ったとたん、、、景色が違ってました。。。

R0016072

標高2237mは見事な・・・雲の中、、、。

そして気温も20℃以下、さすがに2000mオーバーは違いますね。

雨は降っていませんが防寒対策も兼ねてレインジャケットを着ていざ出発。

Dsc_0374

この山頂駅の上には30分ほどで回れる坪庭という周遊路があり

そこまではスニーカーでいけますが、今回の目的の北横岳は

その道の途中から本格的な山道に入っていきます。

この天候では途中の展望も全く望めませんが、

いかにも八ヶ岳山麓らしい苔むした山道がより神秘的でもありました。

Dsc_0393

ロープウェーの山頂駅で2237m、目指す北横岳山頂は2480m、

その差はたったの243m、子供たちでも楽勝だと思ったのですが、、、

さすがに2000mオーバーの標高はバカにしてはいけないのか、

ふだん六甲を平気で上り下りしている娘たちが今日はどうも調子が出ません。。。

やはりそれなりに空気も薄く思いのほか疲労するようです。

でも何とかだましだまし一時間半ほどかけて北横岳ヒュッテという山小屋に到着。

Dsc_0385

こちらはいかにもという本格的な山小屋です。

とりあえずここで子ども達は休憩をとることにして、私だけがもう少し先の山頂にアタック。

ここからほんの10分ほど急登したところに北横岳山頂がありました、が、、、

Dsc_0386

ご覧のように、、、まっしろけ。。。

森林限界を超えいかにも殺風景な山頂ですが、更にこの天候では何も見えません。。。

実はこの写真の場所は北横岳の南峰(2472m)で本当に頂上の北峰(2480m)は

もう少し先にあったのですが、たぶん同じ風景だろうとここで引き替えすことに。。。

ヒュッテまで戻ると少し休んだ娘たちも回復していましたが、ここでは無理をせずに撤退。

帰り道、少し遠回りをして縞枯山荘にも寄ってみました。

Dsc_0404

今回の山行はせっかくの2500mの眺望が楽しめずなんとも残念でしたが

ほんの少しですが高山の雰囲気を味わえ、またその厳しさも知りました。

そして天候が悪く眺望がなかった分、足元の高山植物に目がいって別の楽しみもありました。

Dsc_0378 Dsc_0381

Dsc_0380 Dsc_0391

さて次は3000m級、、、行きたいですね。

« 2010夏紀行-蓼科編 | トップページ | 2010夏紀行-原村編 »

山の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560917/49181904

この記事へのトラックバック一覧です: 2010夏紀行-登山編:

« 2010夏紀行-蓼科編 | トップページ | 2010夏紀行-原村編 »