« 2010夏紀行-原村編 | トップページ | 六甲納涼祭 »

2010年8月21日 (土)

2010夏紀行-帰省編

2泊3日の信州旅行から無事に戻って自宅でホッと一息ついたあと、

残りの休暇をエンジョイすべく向かったのは、、、田舎者の宿命・・・帰省でした。。。

帰省といっても私の場合、淡路島の実家まで1時間強でいけるのであっという間。

渋滞を避けるため早朝に淡路に向かい、、、

実家に着いてちょっと休憩したあと、、、何故か、、、香川県丸亀にいました。。。

どこまでも腰の座らない、、、我家です。。。(笑)

四国も高速道路が整備されおり、淡路の実家から丸亀まで1時間半でいけます。

丸亀といえばやはり、、、うどん!! まずは腹ごしらえ。

R0016100

そして一番目の目的地は「猪熊弦一郎美術館」。

R0016104

こちらは谷口吉生氏の設計によるもので私も以前から見たかった建築です。

谷口氏らしいダイナミックでかつシンプルで美しい空間でした。

R0016108

次に向かったのはそのすぐ近くにある「うちわミュージアム」

R0016111

私も知らなかったのですが丸亀はうちわの産地だそうです。

R0016115

今回の丸亀行きのもう一つのきっかけは娘たちが直前に試写会で見た映画

「きなこ」の舞台となったところで、こちらでも「きなこ」のうちわを作らせていただきました。

そして最後はすぐそこに見えていた「丸亀城」。

R0016124

暑い中、ふうふう言いながら天守閣まで上がりましたが、

登り甲斐のある美しい景色でした。

R0016129

できればこの後、瀬戸内の島々を舞台に開催されている「瀬戸内国際芸術祭」にも

いきたかったのですが、さすがに時間がたりないのでここで撤退。

そのあと実家に一泊して翌日芦屋に戻りました。

5日間のお休みをフルに利用して山あり海あり?過去最高にアクティブな休暇でした。

気がついたら美術館もたくさん行きましたね。

いろんな刺激を受けてこれでまた仕事が頑張れます。

以上、2010夏紀行のご報告終わり!!

« 2010夏紀行-原村編 | トップページ | 六甲納涼祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560917/49206775

この記事へのトラックバック一覧です: 2010夏紀行-帰省編:

« 2010夏紀行-原村編 | トップページ | 六甲納涼祭 »